AppleWatch次期OSの横置きナイトスタンドモードに対応した充電スタンド



秋にリリース予定のAppleWatchの次期OS「watchOS2」に搭載される
横置きナイトスタンドモードに対応した充電スタンドが登場


Apple公式サイトより「watchOS2」で
搭載されるナイトスタンドモード。

AppleWatchを横置きにして充電すると
デジタル目覚まし時計になるというもの。
http://www.apple.com/jp/watchos-2-preview/



こちらが、Spigen(シュピゲン)より発売の
横置きタイプの充電スタンド。


横にして上からスコっと置く。

接地面はシリコン、筐体はTPU素材でAppleWatchを傷つけない。
38mm/42mm両サイズに対応。

AppleWatchの充電スタンドは、以前紹介した
ひっかけるタイプがスタンダードになるかと思っていたが
秋のwatchOS2登場に向け、
今後はこのような横置きタイプのスタンドも増えてきそうだ。





コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree

サブコンテンツ

このページの先頭へ