iPhone5s/5cはiWorkアプリがすべて無料!

2013年9月20日に発売されたiPhone5s/5cは有料アプリの
iPoto
iMovie
Pages
Keynote
Numbers

がApp Storeですべて無料でダウンロードができます。

App Storeを立ち上げると最初だけ
一瞬、iWorkのアプリが無料でインストールできるってでます。

だいたいの方はあとでいいやと思いスキップして
どこ探しても無料インストール場所がわからないって
ことがあるそうです。

iWorkってなに?ってMACとか使ったことないと
わかりませんよね^^;
簡単に言うとApple社が販売している
Macintosh用オフィスのことだと思っていただければ

iPoto。iMovie。はわかると思うので他のを簡単に説明いたしますと

Pages → Appleが作った「Word」
Numbers → Appleが作った「Excel」
Keynote → Appleが作った「パワポ」


って感じになります。

マイクロソフトのオフィス系とも互換性があるので
MACまたはPCから簡単にファイルを読み込むことが可能

詳しくはアップルのiPhone5s/5cのページに
書かれていますのでご確認ください。
http://www.apple.com/jp/iphone-5s/features/


これ全部買うと3450円もかかるんですよ!

オフィス系のアプリはすべて850円
iPoto,iMovieは450円なのでなんか得した気分ですよね。


無料インストール画面の探し方

AppStoreを開きます。

画面の左下にある★マークの「おすすめ」をタップ
左右にスワイプすると「Apps Made by Apple」と
書いてあるアイコンがあるので選択します。


ダウンロードする前なら「無料」となっています。

iCloudを使うとiPhoneとかiPadで作成したデータを
PCでも操作・閲覧できますのでiPhone5s/5cで
資料を作成する人もより増えそうですね。


PCからiCloudへアクセス▼
https://www.icloud.com/


コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree

サブコンテンツ

このページの先頭へ