「iPad Air」「iPad mini Retina ディスプレイモデル」発表



日本時間で、23日未明におこなわれたAppleプレスイベントで
新型のiPad情報がでました。

薄く軽くなった9.7インチ『iPad Air』と、
ディスプレイの解像度を向上した7.9インチ『iPad mini Retina ディスプレイモデル』
発表されて、11月1日から順次発売するとのことです。

「iPad Air」は 11月1日発売予定


Retinaディスプレイ、2,048×1,536の解像度と310万以上のピクセル搭載
ディスプレイサイズは以前と同じ9.7インチですが
かなり薄型に薄く、軽くなったそうです。

iPad Airは電力効率の良いA7チップを搭載されているので
パワーを使いすぎることはなく一世代前のiPadよりも20%薄く
最大2倍も高速!バッテリーはいままで同様に10時間駆動!!

価格は
16GB  51,800円
32GB  61,800円
64GB  71,800円
128GB 81,800円



iPad mini Retina ディスプレイモデルは11月中に発売予定


基本的に外観は前の『iPad mini』と同じに見えますが
噂どおり『iPad Air』と同じ2,048 x 1,536ピクセル解像度のRetinaディスプレイ搭載
こちらもA7チップを搭載!バッテリー駆動時間は維持

しかしRetinaディスプレイを搭載した影響かもしれませんが
初代と比べると厚さが7.2mmから7.5mmに、
重さはWi-Fiモデルで308gから331に、セルラーモデルで312gから341gに増えている。

16GB  41,900円
32GB  51,800円
64GB  61,800円
128GB 71,800円


iPadモデルを比較する▼
http://www.apple.com/jp/ipad/compare/


コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree

サブコンテンツ

このページの先頭へ